スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月4日 奄美大島 崎原ビーチ

夏休み2日目は、崎原ビーチで潜りました。
台風12号の影響で波打ち際は砂が舞い上がって真っ白く濁ってましたが、沖にいけば透明度はまあまあでした(うねりはありましがね)。

ウミウシも少なくて、今回は クロモドーリス・プレキオーサ2個体とオレンジ色のウミウシの卵だけでした(卵の親の正体は不明ですが、たぶんドーリス系)。

クロモドーリス・プレキオーサ・体長:7mm

クロモドーリス・プレキオーサ

 

たまには正面顔の写真でも。

クロモドーリス・プレキオーサ(正面)

スポンサーサイト

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : クロモドーリス・プレキオーサ

2011年9月3日 奄美大島 倉崎ビーチ

クサイロモウミウシ


しばらくウミウシの撮影をしてませんでしたが、夏休みに久しぶりに倉崎ビーチに潜ったら、初めて見るウミウシに出会えました。やっぱり、夏も潜らなきゃダメですね。

クサイロモウミウシ
体長:5mm
水深:7mm

この海藻に2個体ついてました。

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : クサイロモウミウシ

東京写真月間2011「いきものランド」 うみうし

東京写真月間2011「いきものランド」 うみうし

今年も写真展を開催いたします。

東京写真月間2011 「いきものランド」 うみうし

場所:オリンパスギャラリー東京

期間:2011年6月2日(木)~6月8日(水) 日曜休館

時間:10:00~18:00 (最終日は15:00まで)

会期中は会場におりますので、ご来場の際は、是非、声をかけてくださいね。

オリンパスギャラリー東京
「オリンパスギャラリー東京」周辺の詳細地図はこちらです(google MAP)

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ写真展

2010年3月6日 奄美大島 宇天ビーチ奥

 
引き続き、2010年3月6日のログです。
普段は1日1本しか潜りませんが、今回は友人が来島しているので1日2本潜ります。

まず、ashuさん & namyさんが見つけた今回の大ヒットウミウシです。
というか、水中で見たときはウミウシかどうかも半信半疑でしたが、かろうじて触角らしきものが確認できたので、「たぶんウミウシだろう」と判断しました。

その後バタバタしていて私は放置していたのですが、ashuさん & namyさんのブログで、アワユキウミウシとして掲載されていてウミウシだと確信できました。
いや~しかし、これは一人で潜っていたらわからなかったですね。 確か2個体いたと思います。
アワユキウミウシ

これも、ashuさん & namyさんが見つけた イソウミウシ属の1種です。
このあたりのウミウシは種類がよくわからないのですよね・・・
イソウミウシ属の1種
 
これもashuさん & namyさんです。
このウミウシは私的にはお初だと思います。 でも不明種(カノコキセワタ科の1種)です。
カノコキセワタ科の1種

私はというと・・・コンシボリガイでした。
やや珍しいウミウシなのですが、普通に岩の上を移動中でした。 
コンシボリガイ
 
ここは宇天の奥のほうのビーチで、ちょっとダイビングをするような雰囲気の場所ではないのですが、個人的にはお気に入りの場所です。

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

2010年3月6日 奄美大島 宇天(ピアテグリ)

続編ウミウシ写真集や個展の準備でバタバタしているうちにウミウシログのことすっかり忘れてました。
ということで、いまさらですが、2010年3月6日の宇天ビーチ(ピアテグリ)ログをUPします。
 
シロボンボンウミウシ似だけど、ボンボン状の突起の大きさや雰囲気が違うことと、この姿の個体が今までに数回確認できていることなどからどうやらシロボンボンウミウシとは別の種類になるようです。
よって、現状では キヌハダウミウシ属の1種 として掲載しています。
キヌハダウミウシ属の1種
 

ashuさん & namyさんが見つけてくださった、ホリミノウミウシ属の仲間です。
以前にも同様の個体を確認してますが、かなりお久しぶりです。
ホリミノウミウシ属の仲間


ムラサキウミコチョウはこの時期のここの定番的な感じになってきてますね。 
ムラサキウミコチョウ
 

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

プロフィール

 今 本  淳

Author: 今 本  淳
           (Jun Imamoto)

Webサイト 「私が出会ったウミウシたち」のブログ版。

ブログ版になったことで初めて ウミウシ といういきものを知った方もいると思います。

ウミウシは貝の仲間で 巻貝から進化したと考えられている海の生物です。

巻貝の仲間ではあるのですが、その多くは貝殻をもっておらず、貝殻を持つ種類でも名残程度の小さな貝殻だったり、それさえも体の中に埋もれてしまって外観からは確認できないものもいます。

色鮮やかで姿形は多種多様、大きさは数ミリから数センチ、それゆえに海の宝石にたとえられる、そんなウミウシを追い求めて2003年に奄美大島に移住した私、今本 淳のウミウシ撮影記録のブログです。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いいたします。



Webサイト版はこちら

umiushi title logo


-- 奄美の写真ブログ --
Photo of the Amami

も見てね!



にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 奄美情報へ

最新記事
最新コメント
おすすめの ウミウシ書籍 & DVD
Translate
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
ユーザータグ

クロモドーリス・プレキオーサ クサイロモウミウシ ウミウシ写真展 マダライロウミウシ フジナミウミウシ キヌハダウミウシsp ムカデミノウミウシ イロウミウシ科の1種4 コモンウミウシ属の1種 イガグリウミウシ センテンイロウミウシ チゴミドリガイ オケニア・リノルマ オキナワキヌハダウミウシ オオクロネズミ チドリミドリガイ ニシキツバメガイ 手広ビーチ ルージュミノウミウシ リュウグウウミウシ ミョウジンツバメガイ 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター